サポート > Roxio Creator LJ アップデータダウンロード

富士通製コンピュータに付属のRoxio Creator LJ アップデータは、ご利用いただいているRoxio Creator LJ のバージョン・ビルド番号によってダウンロードするファイルが異なります。ご利用いただいているRoxio Creator LJ のバージョン・ビルド番号ご確認いただき、以下の対象製品グループの中で該当するアップデータページをご覧ください。

Roxio Creator LJ アップデータダウンロード (富士通製コンピュータバンドル専用)

対象製品グループ1

Roxio Creator LJ のバージョン・ビルド番号が以下の場合は、こちらのページでアップデータをダウンロードしてください。

  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 10.1、 ビルド番号 113B11G
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 10.1、 ビルド番号 113B19B
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 10.3、 ビルド番号 100B81L
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 10.3、 ビルド番号 102B04J
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 10.3、 ビルド番号 102B71C
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 10.3、 ビルド番号 103B51F
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 10.3、 ビルド番号 103B74G

※ ビルド番号の確認方法
1. Roxio Creator LJ ソフトウェアを起動します。
2. メニューバーの [ヘルプ] から [このソフトウェアについて] を選択します。
3. ダイアログ内の表示を確認します。

対象製品グループ2

Roxio Creator LJ のバージョン・ビルド番号が以下の場合は、こちらのページでアップデータをダウンロードしてください。

  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 12.1、 ビルド番号 103B09B

※ ビルド番号の確認方法
1. Roxio Creator LJ ソフトウェアを起動します。
2. メニューバーの [ヘルプ] から [このソフトウェアについて] を選択します。
3. ダイアログ内の表示を確認します。

対象製品グループ3

Roxio Creator LJ のバージョン・ビルド番号が以下の場合は、こちらのページでアップデータをダウンロードしてください。

  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 12.1、 ビルド番号 103B50D
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 12.1、 ビルド番号 103B50E
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 12.1、 ビルド番号 103B98B
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 12.1、 ビルド番号 103B98C

※ ビルド番号の確認方法
1. Roxio Creator LJ ソフトウェアを起動します。
2. メニューバーの [ヘルプ] から [このソフトウェアについて] を選択します。
3. ダイアログ内の表示を確認します。

対象製品グループ4

Roxio Creator LJ のバージョン・ビルド番号が以下の場合は、こちらのページでアップデータをダウンロードしてください。

  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 12.2、 ビルド番号 105B56D
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 12.2、 ビルド番号 105B56F
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 12.2、 ビルド番号 105B56J

※ ビルド番号の確認方法
1. Roxio Creator LJ ソフトウェアを起動します。
2. メニューバーの [ヘルプ] から [このソフトウェアについて] を選択します。
3. ダイアログ内の表示を確認します。

対象製品グループ5

Roxio Creator LJ のバージョン・ビルド番号が以下の場合は、こちらのページでアップデータをダウンロードしてください。

  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 12.2、 ビルド番号 105B57H
  • Roxio Creator LJ、 バージョン番号 12.2、 ビルド番号 106B06A

※ ビルド番号の確認方法
1. Roxio Creator LJ ソフトウェアを起動します。
2. メニューバーの [ヘルプ] から [このソフトウェアについて] を選択します。
3. ダイアログ内の表示を確認します。